モデルフォレストDAY

天王山2(KDDI株式会社)

モデルフォレストDAY

概要

  • 日時 : 平成25年11月9日(土) 9:00〜14:30 晴れ
  • 場所 : 天王山 (酒解神社社有林)
  • 参加者 : 68名 (うち中学生以下8名)
    KDDI関係者 : 46名 (事務局含む)
    龍谷大学 : 12名
    酒解神社 : 4名
    天王山周辺森林整備推進協議会 (大山崎町 : 5名 京都府 : 1名)

活動状況

森林保全のために伐採したシイの木の有効活用として、薪作りと子どもを中心に体験活動としてシイタケの植菌作業を行いました。斧や薪割機を利用した薪作りをはじめ、薪を束ねる作業や運搬などを行い、130束強の薪を作りました。作られた薪は地元大山崎町の保育所、社会福祉施設等に寄贈し利用して頂きます。

シイタケの植菌作業
斧で薪作り

活動の振り返り

前回に引き続きKDDI労働組合との共催ならびに龍谷大学の学生も参加し、総勢68名にて精力的に活動をおこない、森林保全活動に大いに寄与しました。

また、11月8日には次世代を担う学生育成の観点から龍谷大学深草キャンパスにてKDDIのCSRの取り組みの講演会も実施しました。

次回は、2014年度4月に第16回の活動として不要竹の伐採を中心としたイベントを予定しています。

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ