「第17回天王山森林保全ボランティア活動」を開催

天王山2(KDDI株式会社)

写真3

11月8日(土)、関西総支社は、KDDI労働組合の協力のもと、京都府乙訓郡大山崎町に位置する天王山において、第17回目となる森林保全ボランティア活動を開催しました。

当日は、KDDI、グループ会社、委託先の社員とその家族、龍谷大学の学生、スタッフ等が参加し、総勢75名が伐採したシイの木の有効活用のために約150束の薪作りと、子どもを中心にシイタケの植菌作業や昆虫教室の体験活動を実施し、下山後は宝積寺見学、労働組合のイベントを開催しました。

今回作成した薪については、今後大山崎町内の公共施設等に寄贈を行います。

また、11月6日(木)には、次世代を担う学生育成の観点から龍谷大学深草キャンパスにてKDDIのCSRの取り組みの講演会も実施しました。

写真1
写真2
写真4

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ