第26回天王山森林保全ボランティア活動」を開催

天王山2(KDDI株式会社)

KDDIは、4月27日(土)、天王山山頂近くにある酒解神社の社有地において、第26回目となる森林保全ボランティア活動を開催しました。

昨年11月の活動は、台風21号の被害により、活動地である酒解神社社有地に行くことが出来ず、麓の観音寺の「桜の広場」で活動を実施しました。

今回は、通行止めとなっていたハイキング道も開通し、本来の活動地で活動が叶いました。

活動は、KDDI、グループ会社の社員とその家族、パートナー企業の皆様74名と地元スタッフを含め総勢90名が参加し、台風被害の復旧作業の一環として、午前は、倒木の運搬、倒竹の整理を、午後からは、拡大竹林の整備としてタケノコ堀を行ないました。また、倒木の根を参加者全員で移動させるチャレンジも行いました。

KDDIでは、引き続き、天王山での森林保全活動に取り組んでいきます。

1.集合写真

2.竹整理

3.竹の運搬

4.竹のチップ処理

5.玉切りした倒木の運搬

6.倒木の根の移動準備をするこども達(土落し)

7.倒木の根の移動

8.カブトムシの幼虫(昨年4月に竹チップを利用し作った産卵場所にて)

9.カブトムシの幼虫観察

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ