第25回天王山森林保全ボランティア活動」を開催

天王山2(KDDI株式会社)

桜の広場での集合写真


2018年11月10日(土)KDDIは、京都府乙訓郡大山崎町に位置する天王山において、第25目となる森林保全ボランティア活動を開催しました。
天王山は9月4日に上陸した台風21号により、甚大な被害を受けており、これまでの活動地で山頂近くの酒解神社に続くハイキング道は、復旧作業が続けられているものの、現在も通行止めが続いています。そのため、今回は、麓の観音寺の「桜の広場」で活動を行いました。春には桜が美しく咲き、沢山の人が集うところですが、この広場も台風により、多くの桜の木が倒れました。
今回の活動は、KDDI関係者、地元スタッフを含め総勢90名が参加し、秋空の下、午前は、倒木を活用した薪づくりと広場の草刈りを、午後からは、やまざくら10本の植樹を行ないました。

植樹しました

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ