Club J-WEST「カーボンオフセット特典」からのご寄付による森林保全活動

適正に管理された森林は、樹木が光合成によって二酸化炭素を吸収します。

公益社団法人京都モデルフォレスト協会では、企業や森林ボランティア団体等が行う森林整備に伴う森林のCO2吸収量の認証を、京都府知事の指定機関として行っているほか、さまざまな森林づくり支援を通じて森林のCO2吸収につながる取り組みを推進しています。
府民の森ひよし(Club J-WESTの森)(西日本旅客鉄道株式会社)この取り組みの一環として、西日本旅客鉄道株式会社「カーボンオフセット特典」によりいただいた寄付を活用して、京都府内で森林保全活動等を実施しています。

 

「カーボンオフセット特典」とは

J-WESTカード会員、SMART ICOCA会員の皆様の環境保護への参画・貢献をお手伝いするJ-WESTポイント交換商品。J-WESTポイント「1ポイント=2円」に換算し、環境保全団体に拠出できるしくみで、公益社団法人京都モデルフォレスト協会がその団体に指定されています。(西日本旅客鉄道株式会社「カーボンオフセット特典」ページ)
OSC_ba_MasterOSC_EX_Master

事業報告

西日本旅客鉄道株式会社「カーボンオフセット特典」によりいただいた寄付を活用して、森林づくり基金活用事業とし、京都府内で一般公募による森林整備森林保全活動を実施したほか、スチールの森京都(府民の森ひよし)内に設定した「Club J-WESTの森」においても森林の整備体験事業などを実施しています。詳しくは各年度の事業報告をご覧ください。

ページの先頭へ

京都モデルフォレスト運動推進大使
facebookでチェックしてね
森の京都
モデルフォレスト運動紹介ムービー