森林利用保全協定の締結

【長岡京市浄土谷(京都乙訓ロータリークラブ)】

京都乙訓ロータリークラブが、長岡京市西山で行う森林の利用保全活動に対して、森林所有者と西山森林整備推進協議会及び社団法人京都モデルフォレスト協会が積極的に協力し、モデルフォレスト運動の推進と森林の公益的機能の増進を図るため、下記のとおり協定を締結しました。

日時

平成20年9月26日(金曜日) 午後1時〜午後1時20分

場所

ホテル京都エミナース

出席者

  • 京都乙訓ロータリークラブ 会長 木村俊六 氏
  • 土地所有者 湯川泰彦 氏
  • 西山森林整備推進協議会 会長 徳地直子 氏
  • 社団法人京都モデルフォレスト協会 事務局長 今尾隆幸

概要

活動場所

長岡京市浄土谷ヤケ山 約0.28ヘクタール

活動内容

  • 竹林の整備
  • 広葉樹の整備・植樹と草刈り
  • 環境学習 等
  • 京都乙訓ライオンズクラブ協定締結

乙訓ロータリークラブ協定締結

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ