京都の森から生まれた小物たち(受付終了)

木材を使うことは、森林の手入れを促し、元気な森林を増やすことにつながります。
成長している森林は大気中の二酸化炭素を貯蔵するため、森林から生産された木材を暮らしの中で使うことは、地球温暖化防止にも寄与することになります。
私たちは、ひとりひとりが京都の森を守るためにできる活動として、府内産木材の積極的な活用を呼びかけています。
ぜひあなたの身の回りにも、京都の木で作られた温かみある木製品を。
※金額は募金額の目安となります(記載金額以上を募金いただいた場合お選びいただけます)。
返礼品は次の一覧からお選びください。
※職場単位でのお取り組みをお願いいたします。

秋募金受付期間2023年9月上旬から10月10日まで
返礼品のお届けは、11月上旬を予定しています。
※手づくり品のため在庫状況によっては更にお時間を頂戴する場合もございますので
予めご了承ください。
春募金受付期間:受付終了※2023年5月10日まで

秋募金9月~10月末まで
春募金3月~5月末まで

受付は終了しました。

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ