井手町大正池2(オムロン株式会社京阪奈イノベーションセンタ)森林保全活動報告

井手町大正池2(オムロン株式会社京阪奈イノベーションセンタ)

森林保全活動を実施しました (平成28年11月26日)

伐採作業

オムロン株式会社京阪奈イノベーションセンタでは今年も大正池GPにて労使共催で森林ボランティアを開催し社員のご家族等を含め33名の方にご参加頂きました。前日まで雨の降る日が多く、朝晩の冷え込みも厳しくなってきていた中、当日は雨も上がり晴天の中での森林活動が行えました。

石田事業所長の開会挨拶に続き、「井手町豊かな緑と清流を守る協議会」の中坊会長のご挨拶では地元企業のCSR活動を通じて地元の里山を保全してゆく取組みの重要性をお話し頂きました。

午前中は例年通りの下草刈りを行うとともに今年10月の全国育樹祭京都大会植樹イベントで余ったアラカシの苗木等合計15本の植樹活動を行うことができ、本格的な植林光景が広がりました。

午後からも2コースにわかれ伐採体験と時計作りを楽しみました。

特に伐採体験では山の上の方の“保全林“まで登っていき、直径20cm程にまで成長したヒノキ樹木を切り倒すという本格的な間伐活動が実施できました。

振興局の方に指導・監督頂きながら5本の樹木をノコギリを使って切り倒し、枝払いや玉切りまで施行して、適当な厚さのコースターも山からのいいお土産になりました。

今回の森林ボランティアは伐採&植樹という実践的な社会貢献活動を行うことが出来ました。今後もリピーター参加者を増やし、身近な里山の景観保全に取り組んでいきます。

自作の時計。素敵なおみやげができました

自作の時計。素敵なおみやげができました

MY植樹

MY植樹

植樹作業(おおきくなあれ)

植樹作業(おおきくなあれ)

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ