森林利用保全協定の締結

福知山市三岳地区(株式会社スリーエス)

スリーエス協定式

株式会社スリーエスが、福知山市三竹地区で森林づくり活動を実施するにあたり、関係機関や当協会と森林の利用保全に関する協定を締結しました。

今後は、地域の方々とともに地域の森を守る取組が進められます。

日時

平成27年3月17日(火)10時45から

場所

市民交流プラザふくちやま(福知山市駅前町)

出席者

※敬称省略

  • 株式会社スリーエス代表取締役社長 丸岡陽太
  • 三岳地区代表自治会長 山部靜雄
  • 福知山市長 松山正治
  • 公益社団法人京都モデルフォレスト協会理事 山本英明(理事長代理)
  • 京都府中丹広域振興局局長 金谷浩志(京都府知事代理)

協定の目的

株式会社スリーエスと福知山市三岳地区が協働して行う森林づくり活動に対して、三岳地区、福知山市及び京都府が積極的に協力して、京都モデルフォレスト運動の推進と森林の公益的機能の増進を図るものです。

その他

京都モデルフォレスト運動の取組は、今回の協定で京都府内では36箇所39団体目の取組となります。(中丹管内では5箇所6団体目、福知山市では2箇所3団体目となります。)

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ