森林保全活動を実施しました

井手町大正池2(オムロン株式会社京阪奈イノベーションセンタ)

4月17日(土曜日)、大正池グリーンパークにおいて、京阪奈イノベーションセンタの社員とその家族、「井手町豊かな緑と清流を守る協議会」、井手町、京都府のスタッフ50名が「森林整備」を楽しく実施しました。午後には、「小枝のモックン作り」や公園一周の「ウォークラリー」を楽しみました。

今回は、満開のさくらと快晴の天気の下、森林保全活動が実施でき参加者の皆様にも「森林保全活動」の良い思い出ができたと思います。

今後も楽しい企画で「オムロンの森」の森林保全をみんなの力を合わせて進めて行きます。

森林整備の様子

搬出した間伐材は、破砕機にかけ肥料にしました。

破砕機にかけ肥料にします。
小枝のモックン作り

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ