オムロン創業記念日に環境学習会を実施しました

井手町大正池2(オムロン株式会社京阪奈イノベーションセンタ)

京阪奈イノベーションセンタでは、5月10日(土)に大正池グリーンパークにて、オムロン創業記念日に「環境学習会」を実施しました。晴天にもめぐまれ参加者28名が「京都モデルフォレスト運動」や「人工林の森林保全」について講義を受けました。

ヒノキ林の間伐現場では、間伐作業の状況やヒノキ林の生育状況が大変良好であるとの説明を受け、あらためて今回の活動の重要性を再認識しました。

今後も「オムロンの森」の森林保全活動を通じて、楽しみながら「京都モデルフォレスト運動」に共感できる環境を築いて行きたいと思います。

講義の様子

今回の間伐による「森林吸収量計算書」です。

森林吸収量計算書
活動地

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ