BATジャパンの森林づくり活動がスタート

長岡京市西山2(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)

外資系のタバコ販売会社のブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATジャパン)の長岡京市(西山)での森林づくり活動については、去る5月15日に関係者による協定の調印が行われたところですが、去る6月21日(日曜)に初回の活動が行われました。

除幕式

当日は、関西の社員を中心に24人が参加され、世界の森林の状況や森林の役割、西山森林整備推進協議会の活動などについて学習した後、活動地に移動して看板の除幕や仕事に対する誇りなどをまとめた社員の文集をタイムカプセルとして埋める作業が行われました。

タイムカプセルを埋めます

小雨交じりの蒸し暑い日でしたが、今後のボランティア活動に向けてのよいスタートとなりました。

集合写真その1

今後、二酸化炭素をどんどん吸収するような元気な森林づくりに向けて資金提供や年2回程度のボランティア活動が行われます。

集合写真その2

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ