森林利用保全協定の締結

和束町湯船1(株式会社平和堂)

株式会社平和堂の社員等が地域住民や関係団体と連携、協働して行う森林利用保全活動に対して、関係機関が積極的に協力しモデルフォレスト運動の推進を図るため、協定を締結しました。

日時

平成20年6月30日月曜日 午後3時から午後3時30分

場所

京都府公館(京都市上京区)

調印式

出席者

  • 株式会社平和堂代表取締役社長 夏原平和 氏
  • 和束町湯船財産区管理会会長 前田伴之 氏
  • 和束町町長 堀忠雄 氏
  • 京都府 知事 山田啓二 氏
  • 社団法人京都モデルフォレスト協会 理事長 柏原康夫 氏

概要

活動場所

和束町大字湯船小字藪田 湯船森林公園内 約15ヘクタール

活動内容

  • 広葉樹の植樹や草刈
  • 広葉樹林の整備
  • 樹木調査や野鳥観察等の森林・環境学習 等

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ