森林内での活動における新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応及び活動再開に関する基本的なガイドラインについて

 

令和2年5月29日
改訂 令和2年6月12日

 新型コロナウイルス感染症については緊急事態が解除されたところですが、引き続き感染拡大の防止に向けた取組が求められております。

この度、公益社団法人国土緑化推進機構から、今後の森林内での活動等について、次のとおりガイドラインの送付がありましたので、ご活用願います。

なお、活動実施にあたっては、関係者の健康と安全を第一とした上で、各地域の感染の状況や感染防止対策を踏まえ、実施していただきますようお願いいたします。

ガイドライン骨子

  • 新型コロナウイルス感染症の予防対策の徹底
  • 新型コロナウイルス感染症患者発生時の患者、濃厚接触者への対応
  • 施設設備等の消毒の実施
  • 活動の継続、休止
  • 関係者との情報共有

主な改定履歴

  • 熱中症対策への対応(令和2年6月12日)

ガイドライン全文はこちらからご覧ください
公益社団法人国土緑化推進機構 森林内での活動ガイドライン(令和2年6月12日版)

参考(外部サイトへのリンク)

リンク先は掲載時点です。随時更新される可能性がありますのでご留意ください。

  1. 新型コロナウイルス感染症に対する感染管理(国立感染症研究所 国立国際医療研究センター国際感染症センター)
  2. 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(新型コロナウイルス感染症対策本部決定)
  3. 新型コロナウイルス感染症対策の情報分析・提言(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)
  4. 「感染症法に基づく消毒・滅菌の手引き」(厚生労働省健康局k結核感染症課)
  5. 「MERS感染予防のための暫定的ガイダンス(2015年6月25版)」(一般社団法人日本環境感染学会)

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ