太秦保育園「平和の緑づくり」植樹祭が行われました

平成31年3月5日(火曜)、京都市右京区の太秦保育園分園で、「平和の緑づくり」事業の完成記念式典が行われました。
この「平和の緑づくり」活動は、無料レジ袋配布中止に伴う京都市内の平和堂店舗での有料レジ袋の収益金を活用し、身近な施設である学校などで緑化を推進するものです。協会では、レジ袋収益金のご寄付をいただき、今回保育園で植樹を助成しました。

当日は、園児の皆さんら約140人が出生され、平和堂からはフレンドマート梅津店の林店長と、平和堂イメージキャラクター「はとっぴー」も参加。分園の「さくら」の名前にちなんで植えられた桜の木を前に、「おおきくなあれ」の歌を歌っていただきました。

関連ページ

平和の緑づくり事業

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ