府民公開講座「京都の歴史と文化遺産を支えた森」

国際博物館会議(ICOM)京都大会関連イベント

千年の歴史を支え、文化の礎となっている森と人との関わりについて、京都の伝統文化や景観、生物多様性をテーマとし、現地を歩きながら学びます。

ご案内チラシ表面
 裏面

日時

令和元年97日()午前10時~午後3時30分(予定)

小雨決行・荒天中止

場所

高台寺国有林ほか

集合

午前10時京都市役所前
(午前9時30分~受付)

定員

30名(要事前申込・先着順)

内容

  • バスにて京都市役所前発(午前10時)
  • 青蓮院青龍殿から市内を望む
  • 国有林内の散策と森林観察
  • 昼食(和順会館)
  • 講義「京都の伝統文化と生物多様性について」
    森本幸裕 京都大学名誉教授・協会副理事長
  • 松本明慶佛像彫刻美術館訪問
  • 京都市役所前にて解散(午後3時30分予定)

※行程は変更となる場合があります

服装・持ち物など

昼食(お弁当)、飲み物、雨具、歩きやすい服装(長そで、長ズボン)、帽子、山歩きに適した靴

※昼食について
当日講義会場(和順会館)内レストランもご利用いただけます(ご精算は各自)。
ご希望の方はお申し込み時にお知らせください(お席のみ事務局にて確保致します)。

申込

8月30日(金)まで
(ただし定員に達し次第受付を終了します)
下記お申込みフォームから、もしくはチラシ裏面の申込欄に必要事項をご記入のうえメールまたはファックスでお送りください

保険加入に必要となります。全てご記入ください。



参加者1
参加者2
参加者3

当日講義会場(和順会館)内のレストランもご利用いただけます(実費、二千円程度)。ご希望の方はお席の確保のみ事務局にて手配します。ご精算は各自でお願いいたします。
レストラン利用を希望する希望しない(お弁当ご持参など)

後援

ICOM京都大会2019組織委員会

近畿中国森林管理局(申請中)

主催

公益社団法人京都モデルフォレスト協会
メール info@kyoto-modelforest.jp
TEL・FAX075-823-0170

 

 

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ