国際モデルフォレストネットワーク事務局長が京都を訪れました

さる 平成28年10月10日、第40回全国育樹祭及びその併催行事として開催された国際森林シンポジウムの出席のため京都を訪れていた国際モデルフォレストネットワーク事務局長 リチャード・バービスキー氏が、協会関係者と会談しました。

午前中は現地視察として、京都府林業士会 和田会長と京都市森林組合 吉田代表理事組合長に、北山の林業地をご案内いただき、つづいて北山杉の里総合センターにて京都市森林組合 廣瀬北山支所所長 、京都北山丸太生産協同組合 森下 理事長から伝統的な北山杉や同地での森林・林業を活かした取り組みについて説明をいただきました。IMFN事務局長現地案内1img_7729

午後は、協会副理事長である田中和博京都府立大学副学長と会談。バービスキー事務局長より、国際モデルフォレストネットワークの最新の状況について概要の説明ののち、田中副理事長から京都でのモデルフォレスト運動のこれまでを説明しました。その後、京都府関係者を交え、京都と国際ネットワーク事務局を通じた各国モデルフォレストとの今後の連携の可能性などについて話し合いました。

img_7777

img_7784

 

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね
モデルフォレスト運動紹介ムービー