ソフトバンク「かざして募金」で京都モデルフォレスト協会「緑の募金」が可能に

平成26年11月4日
公益社団法人京都モデルフォレスト協会

―画像に「かざして」京都の緑を守る取り組みにご支援をー

府民・企業・団体など森の恵みを受ける皆で京都の緑を守る取り組みを進める当協会は、このたび、ソフトバンク「かざして募金」の寄付先団体として登録されました。ソフトバンクのスマートフォンをご利用の皆様には、アプリをインストールいただき、次のいずれかの画像に「かざす」だけで、「緑の募金」にご寄付いただけるようになりましたのでお知らせします。

「かざして募金」登録画像一覧(サービス開始時時点)

※今後追加・変更の可能性があります

緑の羽根まゆまろ

協会ロゴ筆記体

協会ロゴマーク

ご利用手順

  1. 専用アプリをダウンロード
  2. 画像に「かざす」
  3. 募金額を指定し、募金が完了

詳しくはソフトバンク「かざして募金」のサイトをご覧ください

募金ページ

サービス開始日

平成26年11月4日(火)

※平成30年10月末をもって「かざして募金」専用アプリケーションのアプリケーションの動作保証が終了しました。詳細はソフトバンクWEBサイトへ。

お問い合わせ

公益社団法人京都モデルフォレスト協会
京都市中京区西ノ京樋ノ口町123 京都府林業会館3階
電話・FAX 075-823-0170  http://www.kyoto-modelforest.jp/

緑の募金について

国内外の森づくりのために、公益社団法人国土緑化推進機構及び各都道府県に設置されている緑化推進委員会が実施。京都府では公益社団法人京都モデルフォレスト協会が緑化推進委員会の指定を受け、緑の募金運動に取り組んでいます。お寄せいただいた募金は、京都府内の森林づくり、緑化事業、緑の少年団の育成などに活用されます。

公益社団法人京都モデルフォレスト協会について

府民共有の貴重な財産である京都の森林を守り育てるための取り組みを、府民、企業、団体ほか多分野の皆様とのパートナーシップにより実施。平成21年国際モデルフォレストネットワーク加盟。

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ