情報誌「以森伝心」第39号を発行しました

協会では、森づくりに関する話題や活動報告などを掲載した情報誌 『以森伝心いしんでんしん』 を発行しています。
今回第40号は、特集に「森が支え、人が伝えてきた灯り―鞍馬の火祭」「森林の利用を考える―セルロースナノファイバー研究 京都大学生存圏研究所 矢野浩之教授」、京都の森の仲間たちとして「鹿背山倶楽部(木津川市)」「京丹波町立和知小学校緑の少年団」をご紹介しています。

入手方法

冊子は、会員(賛助会員、友の会含む)の皆様へ郵送しているほか、京都府府政情報センター、京都銀行ロビーほか、会員企業店舗などでもご覧いただけます。バックナンバーの冊子をご希望の場合は、事務局までお尋ねください。(既に在庫のないものもございます。ご了承ください)

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね