京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

キョーラク百年の森基金事業「子ども森づくり・体験学習会」を開催しました(2019年7月22日)
令和元年7月21日(日)、京都府京丹波町内でキョーラク百年の森基金事業「こども森づくり・体験学習会」を行いました。今回の学習会には、ガールスカウト京都府連盟緑の少年団の皆さん総勢61名が参加されました。 当日は、森林インストラクターから樹木や鳥、虫、キノコな...
令和元年度第1回森林づくり基金運営委員会結果報告(2019年7月22日)
森林づくり基金を活用した事業について審議するため、森林づくり基金運営委員会を開催しましたので、その結果を報告します。 1 開催日時 令和元年7月22日(月曜日) 10時から11時 2 開催場所 京都府...
緑の募金「森の出前授業」を安祥寺山で行いました(安朱小学校) (2019年7月22日)
令和元年6月21日(金曜日)、京都市立安朱小学校の3年生の皆さん36人が、京都森林インストラクター会の指導で、安祥寺山で「森の出前授業」を受けました。 山の生態系、ムカデなど地面の下で暮らす生きものの...
令和元年度森林・山村多面的機能発揮対策活動組織ー二次募集のご案内(令和元年8月30日まで) (2019年7月17日)
京都の森を元気にしよう !! 森林づくり活動への支援 「森林・山村多面的機能発揮対策」の事業者を募集します。 森林・林業を支える山村において、過疎化等の進行に伴い、地域住民と森林との関わりが希薄化し、...
令和元年度森林・山村多面的機能発揮対策活動組織現地見学会・安全講習会を開催しました(2019年7月6日)
概要 ●北部会場 令和元年6月30日(日) 講習会場:「池内公民館」 現地見学:「池姫竹炭組合」活動地(舞鶴市) ●南部会場 令和元年7月6日(土) 講習会場:「雲ヶ畑自治会館」 現地見学:「雲ヶ畑コ...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ