京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

府民公開講座「伏見稲荷山の歴史と森、自然にふれる」参加者募集(2018年12月17日)
伏見稲荷大社の歴史と豊かな森について、神社の方からのお話を聞き、森林インストラクターと森林を観察しながら巡ります。 概要 日時:平成31年2月23日(土) 9時00分(受付開始)~12時30分(予定)小雨決行・荒天中止 集合場所:伏見稲荷大社参集殿前 ※詳...
KDDIまとめてオフィス関西株式会社よりご寄附をいただきました(2018年12月7日)
平成30年12月7日、KDDIまとめてオフィス関西株式会社よりタクシーチケットのご寄付をいただきました。 今回のご寄付は、当協会の森林保全の取り組みに賛同いただき、ご支援いただくものです。 当日は、...
第33回毛原の森モデルフォレスト活動(エスペック株式会社) (2018年11月17日)
日時:2018年11月17日(土曜日) 天候:雨のち曇り 参加人数:52人 活動:倒木の枝打ち(タムシバ尾根ウォーキングコース)・地元のみなさんとの交流バーベキュー・まつぼっくりを使ったミニクリスマ...
京田辺市甘南備山(京セラ株式会社)森林保全活動報告(11月17日)(2018年11月17日)
日時:2018年 11月 17日(土曜日) 天候:晴れ 参加人数:35人(社員および家族) 内容:ヒノキ間伐/皮むき、下草整備、ベンチ作り、松ぼっくりのクリスマスツリー作り 午前中は、ヒノキの間伐・...
「日新電機の森」森林整備活動報告(2018年11月6日)
日時:平成30年10月28日(日曜日) 天候:晴れ 参加者数:約45人(日新電機グループからの参加者:38、知井振興会他関係者:7人) 作業内容:遊歩道の整備(階段作り、道標の設置)、展望台の整備...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ