京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

令和3年度 緑化運動ポスターコンクールの入賞作品が決定しました (2021年9月1日)
京都府と当協会が実施する、令和3年度緑化運動ポスターコンクールの入賞作品が決定しました。 今年度は、京都府内の小・中・高・特別支援学校等から905点の応募があり、その中から、最優秀賞2点、優秀賞4点、奨励賞6点、努力賞10点、佳作178点、合計200点が選ばれ...
【受付終了】鎮守の森を歩こう&竹細工で遊ぼう!国際ソロプチミスト京都「子ども森づくり・体験学習会」参加者募(2021年8月26日)
【おかげさまで多数お申し込みをいただき、受付を終了いたしました】 ※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、イベントの中止もしくは延期、内容の変更などの可能性があります。開催有無については参...
令和3年度第1回森林づくり基金運営委員会結果報告(2021年8月20日)
森林づくり基金を活用した事業について審議するため、森林づくり基金運営委員会を開催しましたので、その結果を報告します。 1 開催日時 令和3年8月20日(金曜日) 14時から15時 2 開催方法 オンラ...
緑の募金「森の出前授業」を京都市合併記念の森で行いました(京都建築専門学校) (2021年8月8日)
令和3年8月8日(祝日・日曜日)、京都建築専門学校の1、2年生の皆さん13人が、「森の人材バンク」登録団体である京都林・材・建青年会議所の指導で、京都市合併記念の森で「森の出前授業」を受けました。 3...
おうちで森とつながろう!夏休み森の教室2021を開催しました(2021年8月7日)
新型コロナウイルス感染症の拡大により活動が制約される中で、子どもたちに森について関心を持ってもらう機会とするため、昨年に引き続き今年もオンライン版「森の教室」を開催しました。 当日は、ビデオ会議システ...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ