京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

6月22日(土)『京の七夕』放置竹林整備活動行事を開催しました!(2019年6月22日)
放置された竹林の拡大が問題となっている中、この竹を新しい京都の夏の風物詩『京の七夕』で有効活用することで地域の環境保全を図ろうと、令和元6月22日(土)に、企業や学生のボランティア、京の七夕実行委員会事務局のメンバーら24人が、「大山崎竹林ボランティアの会」な...
令和元年度定時総会を開催しました(2019年6月13日)
令和元年6月13日(木曜日)午前11時00分から、京都市内の京都平安ホテルで、京都府の山下副知事、京都府議会の二之湯副議長、近畿中国森林管理局の髙野局長のご臨席を得て、令和元年度の定時総会を開催しまし...
緑の募金「森の出前授業」が北野幼稚園北山自然観察林で実施されました(北野幼稚園) (2019年6月3日)
令和元年6月3日(月曜日)、学校法人北野萬松学園北野幼稚園の年長児童の皆さん25人が、京都森林インストラクター会の指導で、「森の出前授業」を受けました。 この日は、林内の自然観察や葉っぱのこすり出し等...
緑の募金「森の出前授業」を行いました(八幡市立男山東中学校)(2019年5月30日)
令和元年5月24日(金曜日)、京都市東山区の京都市都市緑化協会内で、八幡市立男山東中学校2年生の皆さん32人が「森の出前授業」を受けられました。 はじめに、当協会理事で森本幸裕 京都大学名誉教授の講...
株式会社SCREENホールディングス活動報告(2019年5月25日)
実施日:2019年5月25日(土) 参加者:90人(SCREENのみ)地元を含めると104名 内容:「田植え・芋植え体験」と「丸太切り体験」 第5回モデルフォレスト活動、「田植え・芋植え体験」及...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ