京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

[受付中]おうちで森とつながろう!オンライン森の教室2022冬(2022年11月18日)
ご利用の流れ お申し込み受付(先着順30名) 事務局より「森の教室セット」を発送します(お申し込みから10日ほどいただきます) 後日配信予定の「オンライン森の教室」をご視聴いただきます(視聴日時自由) ※講座は、低学年以上向け、高学年以上向けから選べます ...
関西電力労働組合京都地区本部 森林保全活動報告(2022年10月22日)
日時:令和4年10月22日(土曜日) 天候:晴れ 参加者:組合員37人 実施内容:下草刈り 当労働組合の組合加入2年目の組合員を対象に、「地球環境保全活動」のセミナーを開催しました。クヌギを植樹...
株式会社虎屋 京都工場 モデルフォレスト活動報告(2022年11月26日)
日時:2022年11月26日 (土) 天候:晴れ 参加者:37名 実施内容:栗園の整備、林道の下草刈り 今回は栗園の整備と、林道の草刈りを行いました。モデルフォレスト活動にて栗の木を植樹して10...
キョーラク百年の森基金事業「子ども森づくり・体験学習会」を開催しました(2022年11月23日)
令和4年11月23日(祝・水曜日)、京都府南丹市の「府民の森ひよし」で、キョーラク百年の森基金事業「こども森づくり・体験学習会」を行いました。今回の学習会には、一般公募の皆さん総勢33名(子ども16名...
(緑の募金事業)「森の出前授業」を京都御苑で行いました(朱い実保育園) (2022年11月23日)
令和4年11月23日、朱い実保育園の保護者会主催で、園児とその家族45人が京都森林インストラクター会の協力のもと、緑の募金事業「森の出前授業」を受けました。 当日は、あいにく雨模様となりましたが、出水...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ