京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

守り育てよう京都の森と緑-令和6年「緑の募金」の取り組みがスタート (2024年3月1日)
この度、緑の募金法に基づく「緑の募金運動」が春期の取組時期を迎えました。 京都の豊かな森と緑を次世代へつないでいくため、「緑の募金で進めようSDGs」をスローガンに、積極的な募金活動を展開することとしております。お寄せいただいた募金は、京都府内の森林づくりや緑...
令和5年「緑の募金」協力企業・団体名 (2024年3月1日)
10万円以上のご協力をいただいた企業・団体(五十音順) 京都府ホンダ会 京都北都信用金庫 光洋マテリカ(株) ダイドードリンコ(株) 大和ハウス工業(株)京都支店 (株)ハバリーズ (株)平和堂 京...
株式会社虎屋 京都工場 モデルフォレスト活動報告(2024年2月29日)
日時:2024年2月17日(土) 天候:曇り 参加者:17名 実施内容:栗園の整備(肥料散布、防護編補修) 11年前にモデルフォレスト活動で植樹した栗の木から立派な栗が収穫できるようになりました...
令和6年度森林・山村多面的機能発揮対策活動組織募集のご案内(令和6年3月31日まで) (2024年2月29日)
京都の森を元気にしよう !! 森林づくり活動への支援 「森林・山村多面的機能発揮対策」の事業者を募集します。 森林・林業を支える山村において、過疎化等の進行に伴い、地域住民と森林との関わりが希薄化し、...
キョーラク百年の森基金事業「京北の森で春を楽しもう!」(2024年2月27日)
キョーラク百年の森基金事業「こども森づくり・体験学習会」 参加費無料・軽食(おにぎり)付き   概要 日時:令和6年4月20日 (土)※荒天時翌21日(日)に順延 9時30分~16時(予...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ