京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

緑の募金付自動販売機を新たに設置いただきました(株式会社島津製作所瀬田事業所)(2021年7月19日)
―広がる 京都の緑を守る取り組みへの支援ー 府民・企業・団体など森の恵みを受ける皆で京都の緑を守る取り組みを進める公益社団法人京都モデルフォレスト協会は、このたび、株式会社島津製作所瀬田事業所様及びダイドードリンコ株式会社のご協力を得て、売り上げの一定額が緑の...
おうちで森とつながろう!夏休み森の教室2021[受付終了](2021年7月1日)
お陰さまで多数のお申し込みをいただき、受付を終了させていただきました。 キャンセル待ちを含む受付済みの皆様には、近日中にご連絡をさせていただきますので、しばらくお待ちください。 ご利用の流れ お申...
第42回毛原の森 モデルフォレスト活動報告(エスペック株式会社) (2021年7月1日)
日時:2021年6月26日(土曜日) 天候:晴れ 参加人数:14人 活動:枯死木伐倒、階段修繕、入口門木製装飾品取り付け 2021年6月26日(土)に第42回毛原の森モデルフォレスト活動を実施い...
緑の募金「森の出前授業」を安祥寺山で行いました(安朱小学校) (2021年6月28日)
令和3年6月28日(月曜日)、京都市立安朱小学校の3年生の皆さん46人が、京都森林インストラクター会の指導で、安祥寺山で「森の出前授業」を受けました。 グループごとにインストラクターから解説を受け、植...
令和3年度定時総会を開催しました(2021年6月24日)
令和3年6月24日(木曜日)午後1時30分から、京都市内の京都府林業会館3階会議室で、令和3年度の定時総会を開催しました。 なお、昨年同様に新型コロナウィルスの感染予防及び感染拡大防止の観点から、会員...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ