京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

緑の募金付自動販売機を新たに設置いただきました(MKグループ)(2022年9月26日)
―広がる 京都の緑を守る取り組みへの支援ー 府民・企業・団体など森の恵みを受ける皆で京都の緑を守る取り組みを進める公益社団法人京都モデルフォレスト協会は、このたび、MKグループ及びダイドードリンコ株式会社のご協力を得て、売り上げの一定額が緑の募金にあてられる「...
おうちで森とつながろう!オンライン森の教室2022秋(2022年9月22日)
ご利用の流れ ランプシェード完成イメージ(落ち葉は各自ご用意いただきます) お申し込み受付(先着順50名) 事務局より「森の教室セット」を発送します(お申し込みから10日ほどいただきます) ご自宅...
毛原の森活動(番外編)エスペックみどりの学校 2022年お米作り体験稲刈り活動報告(2022年9月10日)
日時:2022年9月10日(土曜日) 天候:曇り 参加人数:33人 活動:お米作り体験 稲刈り作業 2022年9月10日(土)、お米作り体験(稲刈り活動)を開催し、社員とその家族の計33名が参加...
令和4年度 緑化運動ポスターコンクールの表彰式を開催しました (2022年9月3日)
京都府と当協会が実施する、令和4年度緑化運動ポスターコンクールにおいて、奨励賞以上の入賞者を対象にした表彰式を、9月3日(土)に開催しました。 今年度は、京都府内の小・中・高・支援学校等から921点の...
緑の募金「森の出前授業」を安祥寺山で行いました(安朱小学校) (2022年9月2日)
令和4年9月2日(金曜日)、京都市立安朱小学校の3年生の皆さん24人が、京都森林インストラクター会の指導で、安祥寺山で「森の出前授業」を受けました。 グループごとにインストラクターから解説を受け、植物...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ