京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

平成29年度府民参加型里山ふれあい事業による森林整備実施要望について(募集案内)(2017年9月6日)
平成29年9月 公益社団法人京都モデルフォレスト協会 府民参加型里山ふれあい事業(以下、「ふれあい事業」という。)は、京都府「豊かな森を育てる府民税」を原資として、放置され荒廃した森林において、自治会等の地域の団体・ボランティア団体・NPO法人(以...
三井住友海上火災保険株式会社の社会貢献活動をお手伝いしました(2017年11月7日)
平成29年11月3日、京都府立山城総合運動公園内の「ふるさとの森」において三井住友海上火災保険株式会社関西損害サポート第二部の皆さんの社会貢献活動の一環として取り組まれた、森林整備活動をお手伝...
秋の「実り」をいただきます(三共精機株式会社「つながりの森」第30回モデルフォレスト活動)(2017年10月30日)
平成29年9月30日に南丹市美山町において第30回モデルフォレスト活動を行いました。(同社ブログへリンク)
毛原の森 モデルフォレスト活動報告(エスペック株式会社)(2017年10月25日)
平成29年10月14日(土曜日)に、エスペック「毛原の森 モデルフォレスト活動」を実施しました。 誘導看板設置(弊社夏まつりにてこどもたちに看板へのお絵かきも実施したものを設...
綾部市小畑地区(グンゼ株式会社)森林保全活動報告(2017年10月24日)
活動場所:小畑地区 参加人数:約80名 平成29年10月1日(日)綾部市小畑地区において第26回モデルフォレスト活動を実施しました。この活動は平成22年7月に公益社団法人京都モ...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

京都モデルフォレスト運動推進大使
facebookでチェックしてね
モデルフォレスト運動紹介ムービー