京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

「日新電機の森」森林整備活動報告(2018年11月6日)
日時:平成30年10月28日(日曜日) 天候:晴れ 参加者数:約45人(日新電機グループからの参加者:38、知井振興会他関係者:7人) 作業内容:遊歩道の整備(階段作り、道標の設置)、展望台の整備(雑木切り) 「子どもたちも安心して歩ける里山づくり」を目...
収益の一部は京都の森と緑を守る取り組みにー「北山杉干支の置物のご案内ー亥」(2018年10月31日)
例年ご好評いただいております北山杉を使用した「干支の置物」です。 収益の一部が京都の森と緑を守る取り組みにあてられます。皆様のお申し込みをお待ちしております。 一般(大)4,500円、(小)2,50...
「木工教室」in農林水産フェスティバル2018(2018年10月30日)
森の恵みである木の香りを感じながら木工体験をしてみませんか? 「森の人材バンク」登録団体の京都林・材・建青年会議所の「森の先生」が丁寧に教えてくれます。事前申し込み不要。 日時...
ローソン緑の募金「しんざん小学校環境緑化モデル事業」完成記念式典が行われました (2018年10月30日)
平成30年10月30日(火)京丹後市立しんざん小学校において、公益社団法人国土緑化推進機構「学校環境緑化モデル事業」の完成記念式典が行われました。この事業は、株式会社ローソンの社会貢献活動として、...
SDGs公開ワークショップ「企業が取り組む初めての生物多様性を考える in森林」を開催しました(2018年10月25日)
平成30年10月25日(木曜)、南丹市美山町内で、森林保全への取り組みを実施中、または検討中の企業担当者の皆さんにご参加いただき、「企業が取り組む初めての生物多様性」ワークショップを開催しました。 午...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ