京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

【十周年記念事業】森林をフィールドとした体験事業のための安全管理と実践講座(2017年1月12日)
公益社団法人京都モデルフォレスト協会十周年記念事業連続講座 ※写真はイメージです 森林に関する理解を深め、広く森林に触れる機会を増やす契機としていただくべく、森林をフィールドとした体験学習や森林環境教育、森林ボランティア等を企画・指導される団...
平成29年度愛鳥週間用ポスター原画コンクールにおいて府内からの応募作品が入賞しました!(2017年1月6日)
公益財団法人日本鳥類保護連盟が主催する、全国の小中高校生を対象とした『平成29年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール』において、京都府からの出品作品が入賞しました。 入賞作品 『中学校の部』連盟会長...
平成29年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクールにおいて府内からの応募作品が入賞しました!(2017年1月6日)
公益社団法人国土緑化推進機構が主催する、全国の小中高校生を対象とした『平成29年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール』において、京都府からの出品作品が入賞しました。 入賞作品 『小学校の...
本山国有林内「京銀ふれあいの森」で巣箱かけを実施しました(2017年1月5日)
概要 日時:2016年11月26日(土曜日) 天候:はれ 参加者:約60人 11月26日(土)、一般公募で申し込みされた小学生とその保護者の方、行員の家族など約60...
(緑の募金事業)「森の出前授業」幼稚園の先生方の森の学習をお手伝いしました(2017年1月4日)
京都私立幼稚園連盟右京区支部研修会「森から学ぶ」 平成28年12月7日(水曜日)、「緑の募金」を活用した出前授業として、幼稚園の先生方を対象に、森林の働きや森の生きものなどについて学んでいた...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

京都モデルフォレスト運動推進大使
facebookでチェックしてね
森の京都
モデルフォレスト運動紹介ムービー