京都の森を 守り育てる運動に参加しませんか

世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は府域の75%を森林が占めています。森は、木材の生産だけでなく、地球温暖化の防止や生物多様性の保全など様々な公益的機能を担っています。かつて、私たちは、この森の恵みを生活の中に巧みに取り入れその文化や産業を育んできました。しかしこの半世紀、人と森のかかわりは薄れ、森林の荒廃が進んでいます。当協会は、個人や企業、ボランティア団体などに幅広く参画いただき、力を合わせ京都の森を守り育てる取り組みを行っています。

お知らせ(新着情報)

平成29年度西日本旅客鉄道株式会社「カーボンオフセット特典」からのご寄付による森林保全活動等について (2018年4月9日)
 公益社団法人京都モデルフォレスト協会  西日本旅客鉄道株式会社「カーボンオフセット特典」によりいただいた寄付を活用して、平成29年度は下記のとおり京都府内で森林保全活動等を実施しましたので、ご報告します。 実施事業 森林整備事業 森林づくり基金活用事業とし、...
キョーラク百年の森基金事業5月19日「子ども森づくり・体験学習会」参加者募集(2018年4月2日)
皆で森を楽しもう! 「子ども森づくり・体験学習会」 キョーラビット 参加費無料・軽食(おにぎり)付き 日時:平成30年5月19日(土) 10時法然院森のセンター前集合(9時30分受付開始) ~15時...
国際ソロプチミスト京都様から子どもたちの森林体験学習へのご寄付をいただきました(2018年3月22日)
平成30年3月22日、国際ソロプチミスト京都の例会に先立ち、当協会への寄付の贈呈式が行われました。贈呈式には当協会 山本英明常務理事が出席し、国際ソロプチミスト京都 会長 八田 周子 様から目録を受け...
「平和の緑づくり」大受保育園ビオトープ完成記念式典が行われました(2018年3月12日)
平成30年3月10日(土曜)、京都市伏見区の大受保育園で、京都府内では初となる「平和の緑づくり」事業の完成記念式典が行われました。 この「平和の緑づくり」活動は、無料レジ袋配布中止に伴う京都市内の平和...
(緑の募金事業)「森の出前授業」幼稚園でしいたけの菌打ち体験を行いました(2018年3月9日)
平成 30年3月9日、京都市西京区のさかいだに幼稚園で、緑の募金事業「森の出前授業」を行いました。 この日は森の生きものたちの話を聞いたあと、「コナラ」の木にしいたけの赤ちゃん(しいたけ菌)を打ち込む...

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね
モデルフォレスト運動紹介ムービー