亀岡市宮前町神前1(株式会社村田製作所)

古くから宮内庁へお米を献上していた地域です。森林は、アカマツ林、スギ、ヒノキの人工林、コナラなどの林で、広葉樹林の整備や植樹活動、環境学習活動等が行われます。

株式会社村田製作所

環境への取り組み: ムラタブログ

株式会社村田製作所の取組方針・取組状況

村田製作所は、エレクトロニクス分野におけるイノベーターを目指してこれまで歩んでこられたことを、事業活動に関わる全てのステークホルダーに感謝し、その気持ちを社会への貢献という形で還元していきたいと考えています。

「そこにムラタがあることがその地域の喜びであり誇りであるように」という方針のもと、各事業所で、青尐年の教育・文化・スポーツ振興、学術研究、環境保全への諸活動、地域社会づくりなどの様々な分野で活躍する「イノベーター」たちを応援しています。

例えば、「村田学術振興財団」を設立し、科学技術の向上や人文・社会科学分野の諸問題の解決に寄与する研究への助成を行っています。また、未来を担う子どもたちに、科学の面白さを伝えるための「理科授業」や、環境保全の意識を育てるための「環境学習」を実施しています。さらに、事業所ごとに各地域の文化や自然と調和する緑化にも取り組み、花の開花季節には地域住民の方を招待し「鑑賞会」なども開催しています。

京都モデルフォレスト活動としての取組

2007年度から京都モデルフォレスト運動に参画し、亀岡市宮前町神前区にて、地域住民の方々と一緒に、「ムラタの森」森林保全活動を進めています。

活動は年間約8回。間伐や下草刈りの他、間伐材による小屋作り、ネイチャーゲーム、地元野菜を使ったケーキ作りなど、「楽しみながら」をモットーに息の長い活動を目指して活動しています。

協定

締結年月日 2007年7月10日

活動報告

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ