京都府森林吸収量認証制度実施プログラム

公益社団法人京都モデルフォレスト協会

1 趣旨

 この実施プログラムは、京都モデルフォレスト協会が、京都府の指定機関として京都府森林吸収量認証制度を適正に運営するに当たっての必要な事項を定めるものとする。

2 運営の内容

  1. 森林吸収量計算書の発行
  2. 前号の書面の発行のために必要となる事項について、事業者に対して適切な指導及び助言を行う。

3 認証の対象

 京都府地球温暖化対策条例第4条の規定により地球温暖化対策に取り組む事業者が行った森林の保全及び整備に係る森林吸収量

4 認証の申請

 認証を受けようとする事業者は、別紙申請書(様式1)に必要事項を記載の上、認証の対象となる行為の終了後、原則として30日以内に、本協会理事長あて、提出しなければならない。

5 森林吸収量の計算

 本協会理事長は、別紙審査要領により前号の申請書の内容を審査し、適当と認められれば、別紙計算基準により計算を行い、森林吸収量計算書(様式2)を発行するものとする。

6 事業者に対しての適切な指導及び助言

 本協会理事長は、認証を行った事業者及び行おうとする事業者に対し、本認証制度の趣旨、基準等について適切な指導を行うものとする。

7 実績報告

 本協会理事長は、当該年度の実施結果について、指定認証機関業務実績報告書(様式3)により翌年度の4月15日までに知事に報告するものとする。

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ