企業・事業者の皆様

公益社団法人京都モデルフォレスト協会は、京都の森林を守り次世代に伝えるための様々な取り組みを、個人、企業、大学、ボランティア団体、行政など多様な関係者の参画により実施しています。当協会の活動を通じ、様々な方法で、京都の森林を次世代に守り伝えるための支援をしていただくことが可能です。

法人会員としてのご参加

当協会の法人会員として、年間定額の会費による支援をいただきます。年会費一口2万円の「正会員」と、年会費一口1万円の「賛助会員」の2種類からお選びいただけます。

「企業参加の森林づくり」への参画

特定の森林をフィールドとし、森林所有者や地元、行政、当協会と森林保全に関する協定を締結し、森林づくりに直接貢献いただけます。社員ボランティアによる森林整備への参画や、下記の「森林づくり基金」へのご寄附と合わせた社会貢献も可能です。

森林づくり基金へのご寄附

当協会が運営する「森林づくり基金」にご寄附いただくことで、府内の森林づくりをご支援いただけます。会社などの法人が当協会(特定公益増進法人)に寄附をされたときは、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けられています。

緑の募金へのご協力

企業として、職場として募金にお取り組みいただくほか、府内産の木材を使用したグッズの調達など、様々な形で「緑の募金」へご協力いただけます。事例など詳しくはお問い合わせください。

その他にもいろいろな形でご支援いただけます

募金箱、募金付自動販売機の設置

店頭や社内に募金箱を置いていただき、募金活動にご協力いただく方法です。また、売上額の一部が緑の募金への寄附となる「緑の募金付自動販売機」を設置いただく方法もございます。

緑の募金付き商品やサービスの展開

貴社の特定の商品やサービスの販売の売上の一部を当協会にご寄附いただく方法です。環境や持続可能な社会づくりに配慮した企業イメージの向上が図れます。

出前授業や一般向けイベントへのご協賛

当協会は京都府教育委員の「子どもと社会を結ぶまなびづくり協議会『結ネットKYOTO』」に登録しており、府内の幼稚園・保育園・小中学校を対象とする森林環境教育に関する出前授業などの実施にご協賛いただけます。その他一般向けのイベントへのご協賛も可能です。

お知らせ

お知らせの履歴へ

ページの先頭へ

京都モデルフォレスト運動推進大使
facebookでチェックしてね
モデルフォレスト運動紹介ムービー