京都モデルフォレスト運動推進大使

大使任命式平成28年7月30日に行われた公益社団法人京都モデルフォレスト協会十周年シンポジウムにおいて、ヴァイオリニストでフォレストサポーターズとして活動されている松尾依里佳さんに対し、柏原理事長から任命書をお渡ししました。今後、京都の森林を守り育てる京都モデルフォレスト運動の推進大使として活動いただきます。

大使からのひと言

松尾さん写真
この度、公益社団法人京都モデルフォレスト協会十周年の節目の年に、このような大役を賜りまして、大変光栄に思っております。

自然豊かな土地で生まれ育った私にとって、木はとても大切なかけがえのないものでした。

ヴァイオリンという楽器の豊かな響きをもたらしてくれる木の温かみに、日々感謝をしながら演奏しています。

美しい森が、水・空気・土や私たちの命を育んでくれていること。それを改めて感じることで、私たち自身の意識が変わり、周りの環境が変わり、きっと未来が変わっていくのではないでしょうか?

京都モデルフォレスト運動の取り組みに、より多くのみなさまがご賛同くださり、それぞれの小さなアクションからでも、森を守る想いの輪が広がっていきますよう、心より祈念いたしております。

私も大使として、今後そのような機運がますます高まりますよう、推進に努めて参ります。

松尾依里佳(ヴァイオリニスト)プロフィール

12松尾大使4 歳よりヴァイオリンを始め、故・工藤千博氏などへ師事。
音大進学はせず、得意の数学を生かし京都大学経済学部へストレート進学。大学在学中にプロヴァイオリニストとしてステージデビューし、本格的な演奏活動を開始する。これまでに東京・名古屋・博多などでのコンサートツアーやソロコンサート等を行う。
作曲・編曲も行い自身のオリジナル曲での活動も開始し、2008 年7 月にはオリジナル曲を収めたファーストミニアルバム「Fist Gate」をリリースした。即興が得意で、『ヴァイオリンの音色をヴォーカルとして聞いてほしい』と、新しいジャンルへ挑戦する、才色兼備のヴァイオリニスト。
また、高学歴タレントとしてクイズ番組へも多数出演し、2010 年9月より、朝日放送『探偵!ナイトスクープ』の3 代目秘書としても出演中。「美しい森林づくり推進国民運動」フォレストサポーターとしても活動中。
foresapo_logo

ページの先頭へ

京都モデルフォレスト運動推進大使
facebookでチェックしてね
モデルフォレスト運動紹介ムービー