「京都大作戦2017」で森づくりへの協力を呼びかけました

平成29年7月7日(金)、8日(土)、9日(日)の両日、宇治市の京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)で行われた野外音楽フェスティバル「京都大作戦2017」(FM京都主催)において、当協会会員の森林ボランティア団体「フォレスターうじ」、京都府立大学森林ボランティアサークル「森なかま」の皆さんと一緒にモデルフォレスト運動のPRと「京都大作戦の森づくり」のための募金活動を行いました。
本フェスティバルは環境保護を一つのコンセプトとしており、協会からも「マイフォレスト大作戦」の一環として出展。多数来場者に森を守り育てることの大切さと活動への支援を呼びかけました。

毎年恒例となった「森なかま」の皆さん手作りの木製ストラップも好評で、3日間の活動には述べ126 人が参加、この活動によりいただいた募金額は合計122,935円となりました。
また、今年は十周年を記念して、「森なかま」の学生の皆さんから木製ストラップを同フェスの呼びかけ人である10-FEETへプレゼント。手書きのメッセージを添えて主催者へ託しました。今年の活動でいただいた募金は、来年春、天ヶ瀬森林公園に設けられた「京都大作戦の森」の森づくりのための植樹等に活用させていただく予定です。
当日募金をいただいた皆様、ご協力団体の皆様、誠にありがとうございました。

「毎年楽しみに集めています」とブースを探して来てくださる常連の方も

8日、9日にはまゆまろも応援に登場

フォレスターうじのサポートで丸太切りに挑戦!

丸太や短冊に記念のメッセージを書きます

10-feetへのプレゼントを事務局の方に託しました

手書きのメッセージ

ページの先頭へ

京都モデルフォレスト運動推進大使
facebookでチェックしてね
森の京都
モデルフォレスト運動紹介ムービー