「森林・山村多面的機能発揮対策」活動組織2次募集のご案内(平成29年6月12日〜7月10日)

京都の森を元気にしよう !! 森林づくり活動への支援
「森林・山村多面的機能発揮対策」の事業者を募集します。

森林・林業を支える山村において、過疎化等の進行に伴い、地域住民と森林との関わりが希薄化し、森林の手入れが行われなくなったことで、竹の侵入等による里山林の荒廃が進行しているため、森林の有する多面的機能の発揮が難しくなっています。
森林の多面的機能を持続的に発揮させていくためには、山村地域の住民が協力して里山林等の保全管理や森林資源の利活用を実施していく体制を整えることが不可欠です。
国(林野庁)では、森林の保全管理や森林資源の利活用などに取り組む活動組織(=事業者)に対する支援策として森林・山村多面的機能発揮対策交付金制度を平成25年度から実施しており、京都府内でも多くの活動組織が活動をされているところです。
このたび、平成29年度の事業者募集を以下のとおりおこないますので、取り組みを希望する活動組織は期間内に申請してください。

募集期間

平成29年6月12日(月)から7月10日(月)まで

募集概要

要領要綱等の関係資料、提出書類の様式につきましては、こちらからダウンロードできます。

留意事項

○ご提出いただいた申請書類をもとに、事務局において精査し、推進委員会において採択可否を審査します。必ずしも採択されるとは限りませんのでご了承ください。また、採択の如何にかかわらず、申請に係る費用は活動組織の負担となります。
○採択された場合、「森林・山村多面的機能発揮対策実施要領」「森林・山村多面的機能発揮対策実施要領の運用について」他、関係規程を順守した活動をしていただく必要がありますので、ご了承の上、ご応募ください。

お問い合わせ・申請書類提出先

公益社団法人 京都モデルフォレスト協会
〒604-8424 京都市中京区西ノ京樋ノ口町123 京都府林業会館3F
TEL 075-823-0205  FAX 075-823-0170
E-mail kyomori@kyoto-modelforest.jp
※ なお、来所してのご相談の場合、事前に日時をご連絡いただきますようお願いします。

ページの先頭へ

京都モデルフォレスト運動推進大使
facebookでチェックしてね
森の京都
モデルフォレスト運動紹介ムービー