南丹市園部町大河内脇谷(高砂熱学工業株式会社大阪支店)森林づくり活動報告

【南丹市園部町大河内脇谷(高砂熱学工業株式会社大阪支店)】

高砂熱学工業活動集合写真H28年11月

概要

  • 日時:2016年 11月 20日(日曜日)
  • 天候:曇り
  • 参加人数:20人(当社社員数)
  • 内容:森林保全活動(主に森林での伐採)

%e4%bc%90%e6%8e%a1%e4%b8%ad%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e8%aa%ac%e6%98%8e

写真左(ノコギリを使用しての伐採)、写真右(森林インストラクターによる説明)

ご感想

当社は社会貢献活動の一環として、京都府等が推進する「企業の森林づくり」の活動に参加することになりました。活動場所は南丹市園部町大河内脇谷の森林で、付近には観光名所「るり渓」もある自然豊かな地域です。
本年9月の調印式以降、今回が初めての活動となります。当日は紅葉の山に囲まれた中、当社の社員20名が地元行政の方や森林インストラクターの方からアドバイスを受けながら森林整備を行いました。
知識も経験も無い中での活動でしたが、植物の名前や生態、道具の使い方、樹木の伐採方法等について学ぶことが出来ました。
今回の参加者は少数でしたが、「マツタケ山」の復活、観光に配慮した景観づくり(山桜・つつじ・新緑・紅葉等)を目標とし、徐々に参加人数を増やし、この活動を活性化していきたいと考えています。

 

南丹市園部町大河内脇谷(高砂熱学工業株式会社大阪支店)活動概要へ

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ