南丹市園部町大河内脇谷地区における高砂熱学工業株式会社の森林利用保全協定の調印式を行いました

【南丹市園部町大河内脇谷(高砂熱学工業株式会社大阪支店)】

調印式の様子

調印式の様子

この度、高砂熱学工業株式会社大阪支店が、森林の利用保全に関する活動をスタートされることとなり、南丹市役所において関係者出席のもと協定の調印式を行いました。

調印式のあとは、関係者により現地を視察。今後の活動の展開について熱心に意見交換がなされました。

今後関係者の協働により、広葉樹林の除間伐、マツ山の整備などを通じて将来のマツタケ山づくりを目指しながら、森林環境学習など「人づくり」や地域の活性化に取り組まれます。

関係者による協定地の視察の様子

関係者による協定地の視察の様子

調印式の概要

日時

平成28年9月12日(月)

場所

南丹市役所内会議室

出席者

  • 高砂熱学工業株式会社大阪支店         植野 壮二 常務執行役員支店長
  • 大河内生産森林組合   大西 一三 組合長
  • 南丹市  佐々木 稔納 市長
  • 京都府  岩永 美好 南丹広域振興局長
  • 公益社団法人京都モデルフォレスト協会 佐藤 廣厚 常務理事

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね
モデルフォレスト運動紹介ムービー