平成23年度森林づくり基金事業の実施状況について

協会では、企業等からいただいた寄付金を活用して、森林の保全・整備等を行う森林づくり基金事業を実施しています。
平成23年度は下記の寄付をいただき、府内の森林づくりのために大切に使わせていただきました。
寄付をいただいた皆様、ありがとうございました。

企業等からの寄付の状況(平成23年度)

寄付をいただいた企業等 寄付金額(円) 23年度活用額(円) 23年度の実施区域等
JR西日本(J-WESTポイントの「カーボンオフセット特典」による寄付) 2,843,400
(H24.2月末まで計上。3月分(1,932,600円)はH24年度で計上)
1,864,840 宮津市小田宇治田原町南平ノ谷宇治市炭山亀岡市宮前町亀岡市篠町
京都銀行 3,574,855 800,000 大山崎町天王山南丹市八木町北広瀬

※寄付金の残額は24年度に繰り越して活用させていただきます。

森林づくり基金事業の実施状況

宮津市小田

宮津市ふるさとの森を育てる協議会により、0.21ha 514本の植林、下刈(0.5ha)を行いました。

植林の様子

植林の様子

みんなでがんばって植えました。

この植物の名前は何ですか?

※この取組は、JR西日本が実施するJ-WESTポイントの「カーボンオフセット特典」による当協会への寄付金を活用したもので、鉄道利用によるCO2の排出量を森林整備により相殺するカーボンオフセットの考え方によるものです。(宇治田原町南平ノ谷、宇治市炭山、亀岡市宮前町、亀岡市篠町も同様の取組です)

ページ先頭に戻る

宇治田原町南平ノ谷

森林の公益的機能増進のため、宇治田原町森林組合により、間伐作業(3.0ha)を実施しました。

間伐で明るくなった林内

間伐で林の中に光が届きます。

※この取組は、JR西日本が実施するJ-WESTポイントによる当協会への寄付金を活用しています。

ページ先頭に戻る

宇治市炭山

森林の公益的機能増進のため、宇治市森林組合により、間伐作業(2.0ha)を実施しました。

間伐作業の実施

間伐で山も元気に!

※この取組は、JR西日本が実施するJ-WESTポイントによる当協会への寄付金を活用しています。

ページ先頭に戻る

亀岡市宮前町

亀岡里山クラブにより、除間伐(0.53ha)を実施し、森林の持つ公益的機能の維持増進への取組を行いました。

除間伐作業の実施

※この取組は、JR西日本が実施するJ-WESTポイントによる当協会への寄付金を活用しています。

ページ先頭に戻る

亀岡市篠町

篠町「町つくり推進会」長尾山部会により、除間伐(1.13ha)、下刈(2.35ha)、歩道整備(800m)などを行い、森林の健全な機能回復を目指しています。

除間伐作業の実施

歩道整備

※この取組は、JR西日本が実施するJ-WESTポイントによる当協会への寄付金を活用しています。

ページ先頭に戻る

大山崎町天王山

大山崎町による放置竹林の除間伐(0.23ha)が実施され、豊かな水源の森と、歴史と文化の里山林を目指す取組を行いました。

除間伐作業の実施

※この取組は、京都銀行から当協会への寄付金を活用しています。

ページ先頭に戻る

南丹市八木町北広瀬

八木町森林組合により、間伐等(0.4ha)を行い、美しい里山林の再生を目指した取組を行いました。

除間伐作業の実施

※この取組は、京都銀行から当協会への寄付金を活用しています。

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね