平成21年度森林づくり基金事業の実施状況について

協会では、企業等からいただいた寄付金を活用して、森林の保全・整備等を行う森林づくり基金事業を実施しています。
平成21年度は下記の寄付をいただき、府内の森林づくりのために大切に使わせていただきました。
寄付をいただいた皆様、ありがとうございました。

企業等からの寄付の状況(平成21年度)

寄付をいただいた企業等 寄付金額(円) 21年度活用額(円) 21年度の実施区域等
JR西日本(J-WESTポイントの「カーボンオフセット特典」による寄付) 3,759,400 1,766,023 亀岡市宮前町の森林亀岡市篠町の森林大山崎町天王山宮津市小田の森林福知山市大江町の森林
京都銀行 3,397,430 673,487 精華町東畑の森林、京都市右京区梅ヶ畑の森林
パナソニック 200,000 0 (22年度に活用させていただきます)
京都コープサービス 103,040 59,280 宇治田原町南御林山
京都洛陽ライオンズクラブ (20年度寄付金を活用) 1,900,000 宇治田原町南御林山大山崎町天王山
京都北都信用金庫 (20年度寄付金を活用) 317,272 丹後天橋立大江山国定公園内(宮津市小田)の森林

※寄付金の残額は22年度に繰り越して活用させていただきます。

森林づくり基金事業の実施状況

亀岡市宮前町の森林

1.里山クラブにより、里山林での除間伐作業(0.24ha)や歩道整備(300m)を実施しました。
2.亀岡市森林組合により、除間伐(0.1ha)を実施しました。

  • 伐採された広葉樹をつかってキノコ栽培を取り組む予定です。

除伐作業の実施

歩道整備

  • 松くい虫被害を免れたアカマツを大事に育て、以前はよく見られた景観の回復に努めています。

除間伐作業の実施

※これら1.2.の取組は、JR西日本が実施するJ-WESTポイントの「カーボンオフセット特典」による当協会への寄付金を活用したもので、鉄道利用によるCO2の排出量を森林整備により相殺するカーボンオフセットの考え方によるものです。(亀岡市篠町の森林、宮津市小田の森林、福知山大江町の森林も同様の取組です)

ページ先頭に戻る

亀岡市篠町の森林

除間伐(1.14ha)を行い、桜苗木の植栽(100本)を実施しました。歩道整備(770m)を行いました。

  • 地域の憩いの場になっています。

植栽を実施

歩道整備を実施

ページ先頭に戻る

丹後天橋立大江山国定公園内の森林

1.福知山市毛原の森林で、毛原自治会により、アカマツ林が松くい虫被害をうけないように樹幹注入(0.2ha)を実施しました。
2.宮津市小田の森林で、宮津市ふるさとの森を育てる協議会により、植栽(0.63ha)、歩道整備(80m)を実施しました。

  • この地域は『棚田」の撮影場所として名が知られています。

樹幹注入を実施

  • 笹が一面に生茂り、樹木が育つことができない場所を地域住民が協力して改良しています。

植栽を実施

歩道整備を実施

ページ先頭に戻る

大山崎町天王山の森林

大山崎町天王山の森林で、大山崎町により、放置竹林の除間伐(0.23ha)を実施しました。

  • 天王山一帯の景観向上に努めています。

竹林整備を実施

ページ先頭に戻る

宇治田原町南御林山の森林

森林の公益的機能増進のため、間伐作業(2.67ha)を実施しました。

  • 間伐で明るくなった林内

間伐を実施

京都市右京区梅ヶ畑の森林

三井物産社有林で伝統行事に必要なアカマツや広葉樹の効率的な育成・確保のために作業路(90m)や歩道(250m)の整備を行いました。

作業路の整備

歩道整備

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね
モデルフォレスト運動紹介ムービー