「ニッセイの森友の会」が里山整備体験を実施

 平成20年12月13日(土曜)「ニッセイの森友の会」会員40名による里山整備が京都モデルフォレスト協会の協力により「花空間けいはんな」で行われました。

 午前中は室内学習のあと、施設内の里山林で、京都森林インストラクター会の指導により不要木の除伐とチップ化を行いました。

室内学習

里山整備体験

チッパーでチップに

 また、午後からは吉原御夫婦の指導ではがき大の木の板に、テンプレートと絵の具を使って文字や絵を描く「木のはがき」づくりを楽しみました。

木のはがきづくり

体験を終えて

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね