京都SKY大学森林体験活動が実施されました

 4月28日(火曜)南丹市「府民の森ひよし」で、京都SKYセンターに設置されたSKY大学環境学習活動コースの現地研修として、森林体験活動が実施されました。

 当日は、「京都モデルフォレスト運動」の一環として、受講者及びスタッフを合わせ約30名が参加、樹木観察及び間伐を体験されました。

 4月下旬にしては冷え込み、小雨もぱらつくあいにくの天候となりましたが、参加者は活動を通じ、森の恵みや地球温暖化防止等について、自然と親しみながら考える1日を過ごされました。

h210428-1

間伐体験

記念写真

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね