第4回「Club J-WESTの森」森づくりイベントを開催しました

【府民の森ひよし(Club J-WESTの森)(西日本旅客鉄道株式会社)】

森林整備体験

概要

  • 日時:平成27年6月6日(土)くもりのちはれ
  • 場所:Club J-WESTの森(スチールの森京都(府民の森ひよし)内)
  • 参加者:約200名
  • 内容:森林づくり活動(森林整備体験)、ツリークライミング、自然観察、木工教室、薪割体験、バウムクーヘンづくりなど

感想等

前夜の雨でお天気が心配されましたが回復し、今回も、多数の皆様にご来場いただき、Club J-WESTメンバーや一般参加の皆様により森林づくり活動、森林体験活動を行いました。

森林づくり活動では、Club J-WESTの森内で植樹した桜への施肥や周囲の下刈り、ソヨゴなどの広葉樹を抜き切りし、残った木の生長を促して、CO2削減を図りました。

森林体験活動では、ツリークライミングや自然観察会、木工体験などを実施。

ツリークライミングではたくさんのお子さんたちに賑やかに樹上からの眺めを体験いただきました。

体験コーナーではバウムクーヘンづくり、薪割体験も。バウムクーヘンづくりは子どもたちに大人気。今回から薪割体験に手動式薪割機が登場、斧での薪割とあわせて日頃できない体験をしていただきました。当日できた薪は、再生可能エネルギーとして現地で使用される予定です。また、郷土資料館内のかやぶき民家のかまどで炊いたおにぎりも大人気。昼過ぎには日差しも戻り、爽やかな初夏の森を皆さんに楽しんでいただきました。

次回は秋に予定しております。ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

森林整備体験(施肥)

一昨年植樹した桜への施肥

薪割体験

薪割り体験

ツリークライミング

ツリークライミング

バウムクーヘンづくり

バウムクーヘンづくり

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ