第5回「Club J-WESTの森」森づくりイベントを開催しました

【府民の森ひよし(Club J-WESTの森)(西日本旅客鉄道株式会社)】

森づくり

概要

  • 日時:平成27年10月17日(土)はれ
  • 場所:Club J-WESTの森(スチールの森京都(府民の森ひよし)内)
  • 参加者:約150名
  • 内容:森林づくり活動(森林整備体験)、自然観察、木工教室、ツリークライミング、ひよし窯特別公開、薪割体験、バウムクーヘンづくりなど

秋のさわやかな好天に恵まれ、多数の皆様にご来場いただき、Club J-WESTメンバーや一般参加の皆様により森林づくり活動、森林体験活動を行いました。

森林づくり活動では、森林の様々な働きについてのお話のあと、Club J-WESTの森内で植樹した桜の周囲の下刈りやソヨゴなどの広葉樹を抜き切りし、残った木の生長を促して、CO2削減を図りました。

森林体験活動では、ツリークライミングや自然観察会、木工体験などを実施。ツリークライミングではお子さんたちに普段とは違った樹上からの眺めを体験いただきました。また、今回は地元の伝統的な技術で再現された炭焼窯であるひよし窯の特別公開もあり、見学者の方に実際に作業も体験いただきました。 体験コーナーでは子どもたちに大人気の恒例バウムクーヘンづくりや、薪割体験も。当日できた薪は、再生可能エネルギーとして現地で使用される予定です。また、郷土資料館内のかやぶき民家のかまどで炊いたおにぎりも大人気。森を皆さんに楽しんでいただきました。

林業大学生も指導に参加
森林整備体験
人気のツリークライミング
ツリクラ
かやぶきの民家でかまど炊きのおにぎり
かやぶき
バウムクーヘン、うまくまわせるかな
バウムクーヘン
木工教室でオリジナルの作品づくり
木工
ひよし窯での作業を体験
ひよし窯
まゆまろもバウムクーヘンが欲しそう
まゆまろ
森の先生と秋の森の自然を観察
自然観察会
手動式薪割機
薪割1
薪割初体験
薪割2

協力

西日本旅客鉄道株式会社、京都府
京都府立林業大学校、南丹市日吉町郷土資料館、京都府林業士会、京都森林インストラクター会、府民の森ひよし森林倶楽部、ツリークライミングクラブ森遊隊、山仕事サークル杉良太郎、スプリングスひよし(順不同)

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ