<2011国際森林年関連事業>「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 琵琶湖・淀川流域」第4弾の開催について

2011年の国際森林年を記念し、淀川流域府県や農林水産省では「市民と森林をつなぐ国際森林年の集いin琵琶湖・淀川流域」と題し、上流域の水源の森から下流域の都市部まで、琵琶湖・淀川流域が一体となった連続企画を開催しています。

第1弾は滋賀県において「森を歩く」と題して琵琶湖の水源林を散策し、第2弾は大阪府において「森を学ぶ」と題して新しい国産材の活用を学びました。
京都府は第3弾として、去る8月27日、京都府立植物園内において森と人との関わりについて講演会等を開催しました。
第4弾は、これまでのまとめとして、大阪府において「未来に向かって森を活かそう」と題し、都市の中の森林を感じ、森林をつなぐ「集い」が開催されます。

開催日時・会場

 日時:平成23年10月30日(日曜日) 10時00分〜16時30分
 場所:万博記念公園(大阪府 吹田市 千里万博公園)

ご参加されるには事前に申し込みが必要です。
行事の詳細、お問い合わせ・お申込み先等は、下記のサイトをご参照ください。

◇<2011国際森林年関連事業>
 http://www.iyf2011.go.jp/news/?cmd=view&newsid=123

第4弾 「森をつなぐ」 チラシ(PDF形式:457.0KB)

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね