コカ・コーラウエスト株式会社「さわやか自然の森」水源涵養の森づくりを拡充

【宇治田原町御林山(コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社)】

―京都モデルフォレスト協会 森林づくり基金を活用―

公益社団法人京都モデルフォレスト協会

 コカ・コーラウエスト株式会社は、京都において企業・個人・ボランティア団体等の参画により森林を守り育てる活動を行う公益社団法人京都モデルフォレスト協会の運営する「森林づくり基金」への寄附により、平成31年3月までの5ヵ年にわたって森林整備を行うこととなりましたのでお知らせします。
 これは、平成19年から10ヵ年にわたり行っている森林整備の取り組みを拡大して実施するもので、寄付金は水源涵養を目指した森林整備に役立てられています。
同社ではこれまで工場周辺の水資源となる森林を「さわやか自然の森」と名づけ、地方自治体や NPO法人と共同管理契約を締結し、水資源の持続的活用を目指した取組みを進められており、今回の協定拡大も、その一環として行なわれるものです。

協定の概要

1.協定者

コカ・コーラウエスト株式会社、公益社団法人京都モデルフォレスト協会、宇治田原町(森林所有者)、京都府

2.協定地

京都府宇治田原町内の町有林 106ha(立川御林山)

3.協定期間

平成26年10月31日から平成31年3月31日まで

4.整備計画の概要

平成26年度から着手。人工林の間伐実施、松林整備などを予定

記者発表資料(PDF形式:233.4KB)

添付資料

コカコーラウエスト株式会社「きょうと さわやか自然の森」拡大参考資料(PDF形式:377.1KB)

お問い合わせ先

公益社団法人京都モデルフォレスト協会 事務局
電話・FAX 075-823-0170
kyomori@kyoto-modelforest.jp
http://http://www.kyoto-modelforest.jp/ 

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ