第6回 森林保全活動

【福知山市大江町毛原(エスペック株式会社、福知山環境会議)】

「毛原の森」森林保全活動事務局

日時

2007年12月8日(土曜日)午前8時〜午後5時

参加者

  • パナソニック フォト・ライティング株式会社:8名
  • 福知山環境会議:1名
  • 京都府中丹広域振興局:2名
  • 毛原区自治会:5名
  • 京都府立大学 学生:17名

活動内容

  • 午前8時〜:先発隊による作業小屋準備
  • 午前9時30分〜:森林保全活動開始 ・ヒノキ林の間伐 ・その他
  • 午後10時30分〜:府立大学生間伐指導と体験活動
  • 午後1時〜:作業小屋づくり、ヒノキ林の間伐

活動の様子

チェーンソーによるノッチ加工の様子
作業小屋の柱をかみ合わせている様子
京都府立大学生へ間伐作業の説明をしている様子
間伐体験活動の様子

12月になると、さすがに気温も下がり焚き火で暖をとる季節となりました。
今回から、ドラム缶を用意し、枝葉を燃やして暖を取りながらの作業小屋づくりを行い、予定通り棟上まで完成させることが出来ました。

京都府立大学の学生が棚田のホームページを立ち上げるため、現地確認にこられ17名が特別参加です。
山に親しんでもらうため、間伐の作業指導を行い、実際に体験活動もして温かいぜんざいも食し自然に親しむ喜びを感じて頂いたと思います。

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ