国際ソロプチミスト京都「子ども森づくり・体験学習会」を開催しました

平成30年4月14日(土曜日)、国際ソロプチミスト京都「子ども森づくり・体験学習会」を開催し、小学生27人を含む計40名の皆さんがご参加いただきました。

当日はまず貴船神社で高井宮司からの森と水と私たちについてのお話を聞き、貴船山国有林「古事の森」にて京都大阪森林管理事務所の岡林さんから、古事の森でのこれまでの取り組みと、森林の現状についてのお話を聞を聞きました。

続いて同林内で、京都森林インストラクター会の指導により、数年前植樹した稚樹の周囲の下草刈りなど森の手入れを体験。苗木がすくすく育つようお手伝いをしました。

午後は、鞍馬寺西門より貴船から鞍馬方面へ、道中の森林や地形についてインストラクターの説明を聞きながら班ごとに自然観察をしながらのハイキング。アップダウンもかなりありましたが、森の様々な表情を楽しみながら皆さん歩き切りました。

心配だったお天気もなんとか持ちこたえ、最後は鞍馬寺山門前にて記念撮影をして解散となりました。参加の皆さんからは「森の手入れなどは個人ではできないのでよい経験になった」「これからもこうしたイベントがあれば参加したい」と感想をいただきました。

貴船神社でお話を聞く

いざ国有林へ

植樹した稚樹の周囲の手入れ


森林観察で。この木は何歳?

森林インストラクターさんと

最後に皆で記念撮影

この事業は、「国際ソロプチミスト京都」からの支援により実施しました。

 

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね