株式会社SCREENホールディングス活動報告ー「マツタケ山の下草刈り」に参加

【亀岡市宮前町宮川(株式会社SCREENホールディングス)】

日時:2018年3月4日(日 曜日)
天候:晴天
参加人数:約31 人(SCREENのみ)、地元を含めると総勢160人
活動:区有山奉仕活動(マツタケ山の下草刈り)

コメント

2018年3月4日(日) 京都府亀岡市宮前町宮川区の森林にある「SCREENの森」で、地元の恒例行事である区有山奉仕活動、マツタケ山の下草刈りが実施されました。

当日は天候にも恵まれ、SCREENグループからは社員と家族、OBを含む31名が参加。地元からは約130名が参加され、総勢160名での活動となりました。午前中は比較的緩やかな斜面の森林にて作業を実施。
参加した子供たちは、木に巻き付いたツルにつかまりターザンごっこをするなど、自然の中での遊びも満喫していました。休憩をはさみながら、約2時間半にわたって作業をすると、日差しが差し込む明るい森になりました。
昼食後は、宮川公民館前でしいたけの菌打ち体験を行いました。原木にドリルで穴をあけ、小さなコルク状の菌を入れて、木槌や金槌でコンコンと打ち込む作業です。子供たちはその作業に熱中して、次から次へと菌を打ち込んでいました。約1時間かけて46本に菌を打ち、自分が菌打ちした原木だと分かるように番号を記入して、作業終了。しいたけが生えるのを楽しみに待つこととなりました。
 
SCREENグループは、モデルフォレスト活動をはじめ、地球温暖化の防止や生物多様性の保全といった持続可能な社会に向けた環境課題に貢献しています。

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね