緑の募金「森の出前授業」衣笠山で鳥の巣箱かけを行いました(金閣小学校)

 平成30年2月14日(水曜日)、京都市立金閣小学校の3年生の皆さん72人が、京都森林インストラクター会の指導で、衣笠山国有林で鳥をテーマとした「森の出前授業」を受けられました。
体育館で行われた事前学習では、鳥や鳥の巣についてのお話を聞き、鳥の絵を書いた後、巣箱の「表札」をつくって巣箱への打ち付けを行いました。続いて衣笠山に移って実際に巣箱をかける作業に。

参加された皆さんからは、「自分達がかけた巣箱に鳥に入ってほしい。」「鳥の絵が上手く描けうれしかった。」「鳥が大好きになった。」「4年生になってまた衣笠山に行くのが楽しみ。」といった感想をいただきました。

この「森の出前授業」は、皆様からお寄せいただいた「緑の募金」を財源として実施しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ

facebookでチェックしてね
モデルフォレスト運動紹介ムービー