京都の文化と森の関係を知ろう!・森の教室(春休み版) 参加者募集(3月26日)

京都市右京区梅ヶ畑(三井物産株式会社)


3月26日(日)京都・森の教室(春休み版) 参加者募集

公益社団法人京都モデルフォレスト協会十周年記念連続講座

京都の文化と森の関係を知ろう!


(※写真はイメージです)

京都の文化と森の関係について、鞍馬火祭り保存会の方からお話を聞き、実際に森を観察します。森のクラフト体験も。

対象

原則小学生以上の児童・生徒とその保護者20名程度
※応募多数の場合抽選

日時等

平成29年3月26日(日)10時〜15時30分(予定)※雨天中止

集合場所:京都市高雄観光駐車場(京都市右京区)

内容・スケジュール

都合により変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

  • 集合高雄観光駐車場 あいさつ
  • 三井物産清滝山林現地へ移動
  • 伝統文化と森についてのお話
  • 春の森を観察してみよう
  • 昼食(お弁当をご持参ください)
  • 森の素材でオリジナルマグネットづくり
  • 終了、集合場所へ移動
  • 高雄観光駐車場にて解散

場所

三井物産清滝山林(京都市右京区)

参加費

300円(保険代・工作材料費含む※協会会員(友の会含む)は無料

服装・持ち物

お弁当、水筒、長袖長ズボン、帽子、首に巻くタオル、長靴もしくは汚れてもいい靴(山で歩きやすいもの)、カッパ、軍手、作品を持ち帰るための袋

お申し込み

3月22日(水)までに住所、氏名、生年月日、性別、連絡先(保険加入に必要)を明記の上メールまたはファックスで公益社団法人京都モデルフォレスト協会(担当 田中)まで
電話・ファックス 075-823-0170
Eメール kyomori@kyoto-modelforest.jp
http://www.kyoto-modelforest.jp/

(協力)鞍馬火祭保存会、三井物産株式会社、三井物産フォレスト株式会社

ページの先頭へ

SDGsに向けた取り組み

Facebookページ